カテゴリー
仮想通貨 用語解説

NFT

NFT と略称で呼ばれますが、Non-Fungible Token の略称です。日本語訳以前に、英語であっても馴染みの薄いものでイメージがつかみにくいものなので、余計な表現をするのではなく NFT という用語が広まってい […]

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

AMM

Automated Market Maker の略です。 マーケットメーカーとは、本来仮想通貨専門の用語ではありません。金融取引の市場で、売買取引が効率的に行われ、資産が流動的に動くようにする市場参加者を意味します。要す […]

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

DeFi

DeFi は、Decentralized Finance の略です。そのまま、分散金融と訳すことができます。 DeFi と定義される範囲は広く、曖昧な部分もありますが、あえて断言するならば、スマートコントラクトによって実 […]

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

トークン

ブロックチェーン用語としてのトークンについて解説します。トークンとは、ブロックチェーン上で発行される仮想通貨の事です。

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で実行可能なプログラムの事です。契約の自動化をする目的で記述され、利用されます。

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

Oracle(オラクル)

ブロックチェーン用語としての Oracle(オラクル)を解説します。データベースの製品・会社とは関係ありません。 元々の用語は、宗教的なもので、神のお告げという意味合いがあります。ブロックチェーンでのこの用語の使い方を考 […]

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

coinbase(コインベース)

ブロックチェーンにつながるブロックの、1番はじめの端っこのブロックに記録される、最初のトランザクションを意味します。ビットコインにおいてそれは、そのブロックを生成しブロックチェーンに書き加えたマイナーへの報酬となるので、 […]

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

UTXO

Unspent Transaction Output の略です。日本語では、未使用トランザクションと訳されます。ブロックチェーン、特にビットコインの仕組みを詳しく説明する場面で理解が必要になる用語です。 文字通り、未使用 […]

カテゴリー
仮想通貨 その他

NEM / Symbol とは

主に日本で注目されているブロックチェーンである NEM と、その後継である Symbol について解説します。それぞれのブロックチェーン上での流通通貨である、XEM 及び XYM についても記載します。

カテゴリー
仮想通貨 用語解説

Atomic Swap(アトミックスワップ)

仮想通貨の取引において、種類の違う仮想通貨を直接交換する事、あるいはその仕組みの事を意味します。より厳密に言うと、異なるブロックチェーン間で、通貨の P2P トランザクション(直接取引)を実行する事です。