カテゴリー
雑記

iPhone を買い替える理由が完全に無くなった

ガジェット好きとしては残念で悲しいことですが、これまでだましだまし買い替え続けてきた iPhone も、これまでかもしれません。もう買い換える理由が見当たりません。

Apple 好きでガジェット好きな人は、無理にでも理由を考えて、こじつけて新しい端末を最短で買おうとします。かつて自分もそうでした。でも iPhone X 以降は、性能面では全く不満がなくなり、バッテリーの持ち時間が唯一の買い替えの理由になっていました。
ところがコロナ禍で外出をすることがなくなり、バッテリーが切れること自体がもう既に無くなっています。少し前にモバイルバッテリーとの決別宣言をしましたが、その判断は正しかったようで、モバイルバッテリーもろとも人生には必要無いことがわかりました。バッテリーがそう簡単に切れることもなく、バッテリーが切れるほど外に出るわけでもない今となっては、新しい iPhone に買い換える最大の理由がなくなりました。

既に iPhone 12 Pro を持っているためカメラの性能面で iPhone 13 Pro に期待する事は全くありません。ディスプレイを含めたその他の性能面でも、何一つ魅力を感じる点はありません。

地味に困っているのは、写真アプリの顔認証アルバム機能です。iOS は、プライバシーを保護するためにネットワークから切り離されたローカル環境で画像の解析を行っているのですが、写真の枚数が多いため、これが終わらないのです。10年以上の写真が入っているためその解析には相当時間がかかるようで、今まで解析が完了した事はありません。定期的に画面が割れて iPhone 本体ごと交換になったりしていたので、そのたびに解析は一からやり直しでした。今も12に変えてから今日までで、解析が完了していません。もしここで13に乗り換えればまた解析は一からスタートです。プライバシーを保護してくれるのは良いのですが、果たしてこれはユーザの求める結果なのかと思わずにはいられません。

最大の不満であった Face ID についてはやはり Apple の読みは完全に間違いでした。まさかみんながマスクをするような時代が来るなんて、誰にも想像できたはずがありません。きっとこれからは全てが顔認証になると思っていたことでしょう。
今は顔認証機能は煩わしくて仕方がありません。iPad の顔認証機能も、正直不便で仕方がありません。指紋認証も搭載されていないため、iPad も iPhone もマスクを外す必要があり、とにかく使いづらいだけです。

とは言えプロダクトに完全に魅力がなくなったわけではありませんし、なんだかんだ言って来年あるいはその次の年に出てくるデバイスには興味を持つのだと思います。常に新しいものを出し続けなければならない Apple も大変だと思いますが、とりあえず Fortnite が起動できるように和解をしてから、端末をリリースしていただきたいと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください